GBJ SYMPOSIUM 2019

Together in LEED, WELL and beyond – Our actions for ESG and SDGs –

2019.9.13 Fri

  • GBJ SYMPOSIUM

    GBJ設立5周年記念シンポジウム

  • OBAYASHI CORPORATION
    TECHINICAL RESEARCH INSTITUTE

    株式会社大林組技術研究所 本館 テクノステーション
    2018 WELL V1 Gold New & Existing Building

  • Landport Takatsuki

    Landport 高槻
    2018 LEED V2009 Gold Core and Shell

  • Tri-Seven Roppongi

    トライセブン六本木
    2018 LEED V2009 Gold Core and Shell

  • GLP SUITA

    GLP 吹田
    2018 LEED V2009 Gold Core and Shell

  • PASSIVETOWN

    パッシブタウン 黒部 3期街区 K棟
    2018 LEED V2008 Platinum Homes

  • SAPPORO FUKOKU SEIMEI
    KOSHIYAMA BLDG.

    札幌フコク生命越山ビル
    2018 LEED V2009 Gold Core and Shell

  • Yokohama Nomura Building

    横浜野村ビル
    2018 LEED V2009 Gold Core and Shell

Together in LEED, WELL and beyond – Our actions for ESG and SDGs –

GBJ SYMPOSIUM 2019

GBJ シンポジウム 2019 2019.9.13 Fri Together in LEED, WELL and beyond – Our actions for ESG and SDGs – ~LEED、WELL、さらにその先へ一緒に – ESGとSDGsに対する私たちの行動

日本科学未来館 7階 シンポジウム 無料(事前登録をお願いします)
コミュニケーションフロア ネットワーキングパーティ    3,000円

Theme

2019年のGBJシンポジウムは「ESGとSDGsに対する行動」にフォーカスし、特に東アジアの事例やESG投資との連携を掘り下げます。
プログラムは、ESGの視点で環境不動産の世界的動向を知りたい方から、LEED・WELLのテクニカルな内容に関心のある学生・実務者のみなさん、とネットワーキングしたい方まで、多方面のご期待にお応えできる構成です。
セミナーと展示会も、好評につき今年も実施します。
未来館で過ごされる一日は、サステイナブルな都市・建築へと向かうイメージを共有し、新たな一歩を踏み出すきっかけとなることでしょう。

Program

展示会

グリーンビルディングセミナー
コンファレンスルーム金星・火星・水星にて開催

10:30 –
11:00
Seminar 1
グリーンビルディング入門
セミナーテキストセミナーテキストセミナーテキストセミナーテキスト
大村 紋子
GBJ共同代表理事
レンドリース
水谷 佳奈
株式会社ヴォンエルフ
11:00 –
11:20
Seminar 2
LEED v4,v4,1概説
セミナーテキストセミナーテキストセミナーテキストセミナーテキスト
浦島 茂
GBJ特別顧問
インテル
11:20 –
11:40
Seminar 3
WELL v2
セミナーテキストセミナーテキストセミナーテキストセミナーテキスト
川島 実
株式会社ヴォンエルフ
11:40 –
12:00
Seminar 4
LEEDやWELLの材料とマテリアルライブラリー紹介
セミナーテキストセミナーテキストセミナーテキストセミナーテキスト
林 昌明
前田建設工業株式会社
牧田碧夏
GBJ理事
(株)UL Japan

シンポジウム (未来館ホール)にて開催

13:00 –
13:10
Opening 平松 宏城
GBJ共同代表理事
(株)ヴォンエルフ 代表取締役
Andy To
Managing Director, GBCI North Asia
13:20 –
14:50
Session1
Sustainable development: from buildings to cities
セミナーテキストセミナーテキストセミナーテキストセミナーテキスト
14:50 –
15:10
Break    
15:10 –
16:10
Session2
Wellbeing: green buildings for quality of life
セミナーテキストセミナーテキストセミナーテキストセミナーテキスト
16:10 –
16:20
Break    
16:20 –
17:20
Session3
ESG: build climate resilience from investors' lens
セミナーテキストセミナーテキストセミナーテキストセミナーテキスト
17:20 –
17:50
Closing
 

コンファレンスルーム木星にて開催

12:00 –
17:00
GBJ展示会 LEED、WELL等に貢献する商品・サービスの展示会です。ウェルビーイングを実現する家具や、環境配慮型の建材などに特化しており、国内では希少な展示会になっています。また、実物に触れながら詳しい話を聞くことができます。出展企業も募集中です。
18:00 –
19:30
ネットワーキングパーティ
(展望ラウンジ)
食も持続可能な環境やウェルビーイングと大きな関わりのあるテーマです。おいしいだけでなく、環境的にエシカル(倫理的)で健康的な軽食を用意します。関連基準やWELLの「食物」コンセプトの該当項目に準拠した食材選定や表示を行います。

Speaker

  • 平松 宏城 GBJ共同代表理事
    (株)ヴォンエルフ 代表取締役
    建築・都市空間をサステイナブルに作り替えることは、企業のみならず、生活者にとっても一大関心事です。
    いま(ESGやSDGsも絡めた)世界の最前線で何か起きているか。ぜひ見に来てください。

Movie

Green Building Japan
Symposium 2018

Access

日本科学未来館
7階
東京都江東区青海2-3-6

交通のご案内
●電車
新交通ゆりかもめ 「東京国際クルーズターミナル駅(旧船の科学館駅)」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
東京臨海高速鉄道りんかい線 「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分

無料巡回バス(東京ベイシャトル)、路線バスをご利用予定、もしくは車でご来館予定の方はこちらをご確認ください

FAQ

参加するための条件はありますか?
どなたでもご参加いただけます。ご参加に条件はありません。無料ですが事前登録をお願いしています。部分的なご参加も歓迎します。ネットワーキングパーティのみ有料ですので、ご参加いただく場合は別途お申込の上、事前に会費のお支払いをお願いします。
日本科学未来館の展示をみられますか?
常設展・企画展のチケットを、チケットブースでご購入いただくことでご覧いただけます。
シンポジウム会場の7階コミュニケーションフロアへは、チケットを購入せずにご入場いただけます。
食事する場所はありますか?
日本科学未来館7階にレストラン、5階にカフェがあります。
Wi-Fiサービスはありますか?
利用登録いただくことで日本科学未来館のサービスをご利用いただけます。
https://www.miraikan.jst.go.jp/guide/floormap/miraikan-free-wifi.html
About GBJ 一般社団法人グリーンビルディングジャパン(GBJ)は、LEEDやWELLの普及を通じて、日本にサステイナブルなビルトエンバイロメント(建築や都市の環境)を実現することを目的に活動しています。GBJはLEEDの運営母体であるUSGBCおよびGBCI、WELLの運営母体であるIWBIと連携して活動する団体です。個人法人からの有形無形の協力を得て、2013年の設立以来6年で法人会員50社、メルマガ会員2000名を擁する日本でも有数のプラットフォームに成長しました。
About LEED LEED は、非営利団体USGBCが開発し、GBCIが運用を行っている、ビルト・エンバイロメントの環境性能評価システムです。最高クラスのビルト・エンバイロメントを作るための戦略や実現手段を評価します。
LEED認証を受けるためには、いくつかの必須条件に加えて一定数の選択項目を満たすことが必要で、認証の対象はテナントビルから戸建住宅、都市環境、既存建物まで幅広くカバーされています。
LEEDは、ビルト・エンバイロメントが、設計され、建設され、維持され、オペレーションされてきた方法を、世界中で変革させ、不動産市場に環境の視点を組み込みつつあります。コストや資源の削減を進めながら、人々の健康に良い影響を与え得ることに配慮し、再生可能エネルギー促進への取り組みも含めて第三者評価します。
About WELL 「WELL Building StandardTM」(WELL認証)とは、空間のデザイン・構築・運用に「人間の健康」という視点を加え、より良い居住環境の創造を目指した評価システムです。
公益企業 (PBC)であるIWBIから2014年10月20日にv1.0として正式公開され、スタートしました。 「身体的、精神的、社会的に良好な状態=ウェルビーイング」を重視しています。
建物の性能としてLEEDやCASBEE等で評価されてきた環境性能に加えて、建物内で暮らし、働く居住者の健康・快適性に焦点を当てた世界初の建物・室内環境評価システムであり、特に居住者の身体に関わる評価ポイントについては、環境工学の観点のみならず医学の見地から検証が加えられています。
主催 グリーンビルディングジャパン
共催 USGBC、GBCI
後援 IWBI
協力 公益財団法人 自然エネルギー財団
協賛 Gold
 
Silver